ケーナ

ケーナで「花~すべての人の心に花を~」

沖縄の偉大なるアーティスト・喜納昌吉さんによる作品です。日本人でこの曲を知らない人はいないんじゃないでしょうか? YouTubeでケーナで吹いているのを見つけたので、それに影響されてやってみました。 キーはケーナで吹きやすいようにDにしてい...
ケーナ

ケーナで「月の沙漠」

これもオカリナ版の伴奏使い回しです。(^^; 題名の表記は「砂漠」ではなく、「沙漠」が正しいようですね。タイトル間違えました。(^^; この曲は、音域が1オクターブ目のラから2オクターブ目のドの範囲に収まっているので、「荒城の月」と並んで初...
ケーナ

ケーナで「荒城の月」

以前、オカリナ版で使った伴奏を使い回ししています。(^^; ただし、キーはケーナで吹きやすいようにAmに移調しました。 この曲は尺八で吹くととてもかっこいいと思うのですが、ケーナの音は尺八に近いのでよく合うと思います。尺八っぽく聴かせるコツ...
ケーナ

ケーナで「雪の降る町を」

NHKのラジオドラマで有名になった曲です。中田喜直さんの曲は良い曲が多いですね。 後半、短調と長調を行き来するところが何とも美しいです。 ケーナで吹きやすいようにAマイナーに移調しています。後半はAメジャーに転調しますので、半音も出てきます...
コラム

緯度経度から距離と方位を求めるプログラム

以前『緯度経度から距離と方位を求める方法』という記事を書きましたが、プログラマの方には具体的なソースがないとわかりにくいかもしれないので、JavaScriptのプログラムを書いてみました。中身は単純ですので他の言語にも容易に移植できると思い...
コラム

窓関数を用いる理由

FFTを行う際によく窓関数というものが用いられます。しかし何のために使うのかよくわからずに何となく使っている方も多いのではないでしょうか。後学のためにここで少しだけ説明しておきましょう。
コラム

FFTの扱い方

音声処理を扱うプログラムで非常によく用いられるものにFFT(高速フーリエ変換)があります。これは従来非常に時間のかかる計算であったフーリエ変換のアルゴリズムを改良して飛躍的に高速化したものですが、こういうものはすでに優秀なライブラリがいくら...
雑記

ムック本掲載

インフォレスト(株)発行の『フリーソフト スーパーベストVol.2』に拙作『ボーカルキャンセラー』が掲載されました。P.67の下の方に小さく載っております。同時にDVD-ROMにも収録されました。 その他2誌にも掲載されていますが、ムック本...
雑記

「ボーカルキャンセラー」が窓の杜で紹介されました

まったく予想もしてなかったのですが、拙作『ボーカルキャンセラー』を窓の杜のレビューに取り上げていただきました。 正直言いましてこの手のソフトはありふれたものであり、他に強力なソフトがいくらでも存在するので作っても意味がないと思ってました。ま...
DTM/DAW

Finale PrintMusicを使ってみた

一ヶ月ほど前ですが、finale PrintMusicというソフトを購入しました。これは楽譜を作成するためのソフトですが、普通のシーケンスソフトのようにMIDIで演奏させることも可能です。finaleシリーズは楽譜作成ソフトとしては業界標準...
オカリナ

オカリナで「いちご白書をもう一度」

オカリナとギターで一人多重録音しています。高音がきれいに響くように、オカリナはソプラノF管を使っています。 最高音のシ♭が出にくくてピッチが届いてないのが気持ち悪いですね。(^^; オカリナは誰でも吹けるようでいて、正確なピッチで吹くのは意...
ケーナ

ケーナ2ヶ月目

ケーナの練習を始めて2ヶ月が経ちました。ケーナを持ったら誰もがやりたがる「コンドルは飛んでゆく」ですが、一応吹けるようになりました。いや、本当に何とか吹けるというレベルです。(^^; まだ音楽と呼ぶにはほど遠い状態です。この曲は3オクターブ...
オカリナ

オカリナで「雪の降る町を」

内村直也作詞、中田喜直作曲による作品です。この曲はもともと1951年、NHKのラジオドラマの挿入歌として作られたもので、その後ヒットしてレコード化されました。 雪の冷たいイメージとオカリナの温かみのある音はミスマッチのようで、意外と合ってる...
オカリナ

オカリナで「少年時代」

井上陽水の名曲です。 ギターとオカリナで多重録音してみました。ギターが下手なのは気にしないで下さい。(^^; こういう曲にはオカリナの素朴な音色が合いますね。
オカリナ

オカリナで「荒城の月」

山田耕筰編曲のシンプルなピアノ伴奏をバックに吹いてみました。 オカリナはソプラノF管を使用し、キーDmで吹いています。 高音がきれいに伸びてイメージ通りになりましたが、最低音のレを出すのがとても難しいです。 どうしてもピッチが上がってしまい...