奈良県でソフトウェア開発・Webサービス構築しているフリーランスのエンジニアです

ロジカルアーツ研究所

Linux関連

「オンデマンド楽譜生成システム」を開発しました

投稿日:2014年3月26日 更新日:

ロジカルアーツ研究所では、楽譜をデータベース化してダウンロード可能にする「オンデマンド楽譜生成システム」を開発し、運用を開始しました。

スポンサーリンク

従来、楽譜は特定のキー(調)で表記されて出版されるのが普通でしたが、楽器によっては音域に制約があったり、得意なキーと苦手なキーが存在するため、すべての楽器に対応させることは不可能でした。市販の楽譜が出回っていないようなマイナーな楽器の場合、自力で楽譜を移調するという作業が必要でした。この作業は音楽的な知識と根気が要求され、誰にでもできるほど容易なものではありません。

本システムではこの問題を解決するために取り組み、ユーザーが自由にキーを指定して動的に楽譜のPDFを生成させることを可能にしました。従来、楽譜を画像として表示するものはありましたが、品質が低く実用に耐えるようなものではありませんでした。本システムではA4印刷可能なPDFに出力することにより、出版レベルで通用する美しい楽譜を提供することが可能になりました。また同時にMIDIファイルも任意のキーに移調して伴奏付きで演奏させることが可能となり、聴いても楽しめるようなものになっています。

本システムの開発にあたっては、楽譜をテキストとして記述するABC記法に着目し、一つの楽譜データから様々な形式を動的に生み出せる柔軟性の高いシステムを採用しています。これらの変換にはUnix系のオープンソースソフトウェアを組み合わせて構築しています。またMySQLデータベースと組み合わせることにより、曲名・作曲者別・アーティスト別などの任意検索が可能となり、将来的な仕様変更にも柔軟に対応できるシステムになっています。

このような楽譜生成システムに興味をお持ちの方はぜひお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

関連記事

-Linux関連

Copyright© ロジカルアーツ研究所 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.