奈良県でソフトウェア開発・Webサービス構築しているフリーランスのエンジニアです

ロジカルアーツ研究所

ソフトギャラリー

ロジカルアーツ研究所が開発したソフトウェアのうち、フリーウェアとして提供しているものをご紹介します。実用性はともかく、どのような技術が使われているか、ソフトウェアの品質をご確認いただくためのサンプルとしてご利用いただければ幸いです。

スケールマッパー

ダウンロード

■概要

XY座標で表現可能な任意の2次元データを読み込み、それを時間と音程に割り当ててメロディーとして演奏します。割り当てる音域やキーはもちろん、各種スケール(音階)も自由に選ぶことができます。作成したメロディーはスタンダードMIDIファイルとして保存することができます。

■使われている技術

  • スタンダードMIDIファイルの生成

ボーカルキャンセラー2

ダウンロード

■概要

楽曲を記録したWAVファイルからボーカルのみを除去し、簡易的なカラオケを作成します。前作のボーカルキャンセラーとは全く異なるアルゴリズムで動作し、ステレオで出力することが可能です。フーリエ変換を利用して周波数軸上で操作を行うことを特徴としています。

■使われている技術

  • 高速フーリエ変換(FFT)
  • WAVファイルの書き出し

スペクトラムアナライザー

ダウンロード

■概要

WAVファイルを再生しながらリアルタイムで周波数解析を行い、スペクトルを表示します。その他、音高推定機能、積算スペクトル計算機能を持っています。

■使われている技術

  • DirectSoundによるWAVファイルの再生
  • 高速フーリエ変換(FFT)
  • 描画のリアルタイム処理
  • 採譜技術

ボーカルキャンセラー

ダウンロード

■概要

楽曲を記録したWAVファイルからボーカルのみを除去し、簡易的なカラオケを作成します。再生しながらリアルタイムで効果を調整することができます。

■使われている技術

  • DirectSoundによるWAVファイルの再生
  • ディジタルフィルター
  • WAVファイルの書き出し

弾き語りの友

ダウンロード

■概要

簡易言語を入力することにより、歌詞とコードだけのシンプルなコード譜を表示したり、印刷します。

■使われている技術

  • テキスト解析
  • プリンタ制御

ゆらぎアナライザー

ダウンロード

■概要

WAVファイルを解析してゆらぎのスペクトルを表示し、音楽の持つ「1/fゆらぎ」を検証します。

■使われている技術

  • WAVファイルの読み込み
  • 高速フーリエ変換(FFT)
  • グラフ描画

GoogleMaps API自動生成ツール

ダウンロード

■概要

GPSで記録されたトラックログを読み込み、Google Maps上に軌跡をを表示するスクリプトを自動生成します。Google EarthのKMLも作成できます。その他、デジカメ写真のExif情報を参照して地図上に自動配置する機能などを持っています。

■使われている技術

  • GPXファイルの解析
  • Google Maps API
  • Google Earth KML
  • JavaScriptによる動的コンテンツ作成
  • Exif情報の解析
  • 画像処理
スポンサーリンク

投稿日:2012年4月26日 更新日:

Copyright© ロジカルアーツ研究所 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.